まめ助

種!!!!!

こんばんは!

まめ助です〜

 

 

先日、姫路に行ってきました!

姫路城が遠くからでしたが見えましたよ〜

中央に見える白い建物が姫路城です!遠すぎますね。笑

 

姫路に来た目的は観光・・・ではなく、

自家採種についての講演会です!

自家採種とは、自分で育てている作物から

種を採取することです。

作物によって方法や注意点が異なり、

それらを学ぶための講演会でした!

 

何故、自家採種の方法を学ぶのかというと、

未来に種を引き継いでいくためです。

(もちろん、種代の削減にもなります!)

 

育てている作物の種を何代も採り続けていくことで、

種はその土地の風土に合ったものに

徐々に変化していきます。

味が濃く、野菜が本来持ち合わせている風味を

楽しむことができます。

このような、何代にも渡って採種が可能な種を

『固定種』と呼びます。

 

一方で、現在の市場に多く出回っている種は、

人工的に遺伝子を交配されており、

このような種を『F1種』と呼びます。

F1種の作物の特徴は、

・色、形、大きさが揃う

・大量生産がしやすい

・病気に強い etc…

一見、素晴らしい技術のように思えますが、

F1品種は特性上、採種が出来ません。

毎年のように種を買う必要があり、

そしてその多くは輸入に頼っています。

野菜の種について詳しく知りたい方はこちらこちらへ。

 

未来に向けて持続可能な農業を行うには、

栽培方法はもとより、種も出来る限り

固定種のものであることが理想です。

 

直面する問題は数多くありますが、

少しずつ解決していき、未来に引き継いでいける農業を

確立していきたいと思います!

そのために、これからもノンストップで頑張ります!!

 

以上、まめ助でした!

今日も読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)