いもたろうまめ助

bioトーク②『自然栽培との出会い』

◆ビオトークに関する記事はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・ビオトークやりますー!(予告編)

http://bioagri.jp/blog/biotalk-tamayomi/

 

・第一回『いもたろう&まめ助』

http://bioagri.jp/blog/iamosa/

 

chapter1

初めて自然栽培を

食べた時の衝撃は凄かった 

 

いもたろう『まめ助さん、自然栽培との出会いについて教えてください。』

 

まめ助『それはあなたとの出会いがきっかけでした。人のご縁ってやつですかね。。。』

いもたろう『僕もそうでしたねー。キャロワギ園長に出会わなかったら一生知らないままだったかもしれないですね。人のご縁に導かれましたね。』

(最近29歳になったキャロワギ園長)

 

まめ助『初めて食べたのが、ビオアグリのさつまいもだったのですが、あまりにもの美味しさでびっくりしました!なんて言うんでしょう・・・濃いというか、甘いというか、、、』

 

いもたろう『甘くて濃い・・濃いだけにまさに恋かな(笑)』

 

まめ助『(´∀`*)ウフフ』

(ラディッシュボーイ風)

chapter2

心も身体も喜ぶお野菜

 

 

いもたろう『この美味しさに触れた時、自然ともっと多くの人に食べても貰いたいと思いました。こうした心も体も喜ぶお野菜が世の中に広まった時、至る場所で、暮らしの中で、みんなの中で幸せが広がっていくのをイメージするだけでワクワクします。』

(ビオアグリのお野菜たち)

 

まめ助『僕自身も家庭環境や昔からやっていたサッカーの影響で、健康に対する意識は高かったです。特に食べることに関しては気を遣っていました。』

 

 

 

いもたろう『自身が生産者として携わっている事に誇りを持ってこれからも心も体も喜ぶお野菜を届けたいね。』

 

まめ助『僕はまだ携わって三か月だけど、日に日にお野菜への思いは強くなっています。同時に、僕らが作ったお野菜をいつも食べてくれる皆さんのサポートを強く感じています。これからも共に良いものが流通する社会作りを皆さんできたらと思っています。』

 

?????『ねえねえ!僕も話に入れてくれよー!!!!』

 

To be continued!!!!!!!!!!!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)