未分類

幸せは「食べ物が9割」!? ➀

どうも、こんばんわ。

最近は1日に必ず2枚上着を変えるキャロワギです。

(学生時代の秘蔵写真を公開...)

昔からよく走ってました。こちらはバスと競争中です。

 

このころはそんなに食事に気を使っていたわけでもなく、

肉や魚など動物性たんぱく質メインでした。

 

むしろご飯に肉がないなんて!!という感じ。

 

運動をがっつりやっていたので

きっとエネルギーが必要だったんですねー。

 

そんな僕の最近の食生活は

朝・・・甘酒のみ

昼・・・まあまあがっつり

夜・・・控えめ、もしくは食べない

 

こんな感じ。

毎日快便で、体調良好です!

 

良く夜にたくさん食べると(夜食なども)

朝起きるのつらくないですか?

 

実は寝ている間は胃は休んでいるので

起きたらまた消化を再開します。

なので胃が重い(体がだるい)んです。

 

夜にお腹がすくのは、
日中のストレス(自律神経の緊張)が
時間差で夜に胃液を多く分泌させるからという説もあります。

 

だから夜にラーメンや甘いもの、

焼肉や白米が食べたくなるんですねー。

もちろん、そりゃ太ります。

 

実は自律神経の高ぶりをコントロールできると
ストレスも受けにくくなり
また過剰な食欲も抑えられます。

 

そのキーになっているのがセロトニンです!

セロトニンは聞いたことがありますよね?

いわゆる「幸せ物質」です。

 

セロトニンのおかげで幸福感や安堵感を感じられます。

 

だけど、このセロトニンは朝に多く分泌され、
夕方にかけて減少していくのです。

 

そして、自律神経の緊張なんて言うのは色々ありますが

 

・眼の疲れ

・人間関係

 

だいたいがこんな感じです。

もちろん朝よりも、午後から夜にかけてが一番影響されます。

 

「じゃあどうするのさ!」

と聞きたくなりますよね?(^^)

 

以前にも書きましたが、

セロトニンを増やしたいなら、

そのための食事をすれば良いのです。

 

次回はその食事の方法や

その他セロトンニンの増やし方を書いていきますヽ(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)