キャロワギ柏木農園

「息子と働くのが夢」

どうも、こんばんわ~

いつものキャロワギです。

 

今日はしんみり。

 

先日のフェイスブックの投稿で、

新メンバー加入(親父、ヒロイン)の

親父について!

 

 

こちらが親父(通称)です。

 

実はこの親父(通称)は

キャロワギの親父です。笑

みてください。

若干半笑いで楽しそうにハウス周りの

草取りをしています。

 

 

ひたすらもくもくと作業を行うので

息子ながらすごいなと思ってみています。

 

 

 

「いつか殺してやる」

 

 

 

冗談なしで本気でそう思っていた時期がありました。

 

 

もともと口下手でコミュニケーションがうまくない性格で

かかえたストレスを家で酒を飲んで解消していた癖のあった

僕の親父。

 

 

暴れたり、わめいたりがしょっちゅうの時期がありました。

小学生の時期ですね。

お袋にも姉貴にも手を出し、物を投げつけ

酒に飲まれていました。

 

 

どうしようもないので、避難して

車中泊で学校に通っていた時期もありました。

 

 

そんな親父はストレス解消と不眠を避ける飲み方で

アルコール中毒となり仕事もうまくいかず転々とし

躁うつ病も発症しました。

すい臓も悪くし、現在もたくさん飲んだら死ぬ状態です。

 

 

ここ10年は社会から身を置いて入院生活の毎日でした。

強い精神剤と睡眠薬でろれつも回らず、よだれを垂らしていたことも。

 

 

ちょうど2、3年前に僕が淡路島に移住する前後に

「これからどう生きていきたいの?」聞いたときに

「お前と一緒に仕事がしたい」と言いました。

施設のスタッフさんも「今の生きる気持ちは息子さんと働くことが目標」と。

 

 

退院間近になると何度も体調を崩したり、問題おこしたりして

延期になってきました。

 

 

「本当に俺と仕事したいなら一緒に頑張ろう」

 

 

「それまで俺も頑張るから」と約束しました。

 

 

それから本当に退院までスムーズにいきました。

 

 

そして先月末から淡路島に移住し、

今は農園を少しずつ手伝ってくれています。

 

 

いい意味で昔の面影なく、

無邪気で小学生のような父。

さきほどの写真のような笑顔。

 

 

「最近よく笑うね」と言ったら

 

 

「お前と仕事ができて幸せなんだよ」と。

 

 

必ず親父の精神病を治します。

次の夢は好きな車を買うこと。

 

 

「俺にできるかな~」と父。

 

 

「必ずできるよ、やりたいなら」と僕。

 

 

小さい頃の僕から成長した

今の僕を見て

 

「昔はチビだったのに今は誇らしくて鼻が高いよ」と。

 

 

良くも悪くも、

まさか親父と一緒に仕事するなんて想像もしていませんでした。

 

 

家業があるわけでもないのに

親と子供が仕事するのは珍しいかもしれませんね。

 

 

農業を手伝い、潮風にあたって

早朝から太陽を浴び

美味しい野菜を食べ

息子と働く幸せを感じて

 

 

心も体も良くなるにきまってます。

日に日に表情も明るくなり他のビオアグリメンバーとも打ち解けてきました。

みんな親父に僕の小さい頃の様子を聞きたがるよう。笑

 

 

19歳までろくに会話してこなかったからな~

 

 

その年になって、なぜかふと

親父を銭湯に誘いました。

 

 

「親父、風呂行こう」

 

 

銭湯でほぼ初めて、

5分以上会話をしました。

 

 

そこで昔の話をして、

意外に俺のこと見てたんだな~と思ったのを

覚えています。

 

 

どんな親でも、やっぱり親です。

反面教師だろうと

どうしようもなくても

やっぱり尊敬します。

 

 

それでも家族を守ってきたんだなと。

 

 

もう十分、苦しい思いもしました。

反省もしました。

これからは上がるだけです。

 

 

親父の夢、必ずすべて叶えます。

 

 

「お前の親で良かったよ」と言わせます。

 

 

「親父だったからこの俺なんだよ」って言います。

 

 

僕の目標は、

「どうやって子育てしたらあんな立派な息子さんが育つんですか」って

人に聞かれるくらいの息子になること。

 

 

それが両親に対する恩返しです。

 

 

 

恩返しはつづく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)