漢方は排出の医学

投稿日: カテゴリー: キャロワギ, 柏木農園

こんばんわ。

いつものキャロワギです。

 

前回、薬膳や漢方のことを書きましたが、

先日なんと

漢方の超有名人、80年以上続く老舗の3代目

岩井正憲先生にお会いしました。

 

漢方がポピュラーになり、内容も大雑把になっていく中

自身が認めた原料で作った最高のものだけを

大切なお客様に提供している素敵な方です。

 

先生は本当に自分が納得したものだけをお客様に届けるために、

対応するお客様を絞り、個別で対応しています。

 

以前にも書きましたが、

病気や体調不良などは生活習慣が間違っていたり、

食事のバランスが崩れていたりと、

個々人によって原因も異なりますので、

個別対応が必要になります。

 

漢方の基本的な考え方を教えて頂き、

また自然栽培と漢方の共通項も知ることができました。

 

そしてその話の中で、先生の納得できる漢方の原料を

ビオアグリでも作っていこうという話になりました。

 

今漢方の原料である生薬(しょうやく)の90%近くは

中国産に頼っています。

 

先生は「本当に良いものが無くなってきてしまい、

このままじゃこだわる漢方屋さんは続かなくなる」。

と危惧されていて、ビオアグリのような顔の見える、

しかも無農薬で作っている生産者と一緒にやっていきたいとおっしゃいます。

 

早速具体的には今年からハト麦(ヨクイニン)の栽培をスタートします!

ヨクイニンは利尿作用とか排膿、消炎作用などがあり、美容にも良いとのこと。

女性にとって嬉しい効能が数多くあります。

デトックス効果もあり、腸内からお肌の問題も解決できます。

 

「漢方は排出の医学なんです」

 

排出とは体の中の老廃物や水分、油などが溜まることであらゆる

病気や不調の原因になるものを外に出していくことです。

 

組み合わせや取る量の調整によって効果を最大化していきますが、

どんなに良い漢方でも腸内環境が悪かったり、吸収する力が弱かったり

本人のなかで別の問題があるとうまく効果が出ません。

 

例えばマクロビをしていても自然栽培の野菜を食べていても、

いくら「良いもの」を食べても、体の状態によって左右されます。

 

心と体の状態を知る。

人を良くする食の実現を目指すためには

自然栽培の野菜を作るだけでなく、

心や体を整えるところまでアプローチする必要があります。

 

自然栽培×漢方。

この最高のコラボレーションによって

より多くの人に適切な食を伝え、作り、提供していきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)