菊芋のきんぴら

投稿日: カテゴリー: レシピ

こんにちは!おもてなしサロンプチアムーレの照山美希です。

今回もまた菊芋レシピのご紹介です✨

 

菊芋の効用は前回も記載したので初めてご覧の方はこちらのページをご覧ください^^

 

 

菊芋は火の入れ具合によって、食感が変わる食材です。

生で食べるとシャリシャリ、火を通すとホクホクになります。

 

土の中にできる根菜で、ごぼうに似ているので、きんぴらも美味しいです。

 

 

 

「菊芋のきんぴら」

<材料>

菊芋…4個(200g)

人参…1本(200g)

ごま油…大さじ1

唐辛子…1本(種を取り除き細かく刻む)

みりん…小さじ2

だし醤油…小さじ2

炒りごま…適量

 

 

 

 

<作り方>

1.菊芋は皮付きのまま千切り、人参も千切りにする。

2.フライパンを熱してごま油をしき、唐辛子、菊芋、人参を入れて1~2分火が通るまで中火で炒める。

3.みりん、だし醤油を入れてそのまま中火でさっと炒める。

4.器に盛り、炒りごまをふる。

 

⭐︎POINT⭐︎

きんぴらにする場合は、シャリシャリ感を残した方が美味しいので、火はさっと通すだけにします。普通のきんぴらの様に、煮込みません。

出汁で煮込まない代わりに、だし醤油を使います。

 

簡単に作れるので、ビオアグリの菊芋で、ぜひ作ってみてくださいね♪

 

 

~レシピ提供~

おもてなしサロンPetitAmourE 照山美希

横浜でのOL生活を経て、夫の起業に伴い淡路島に移住。

趣味の料理を仕事にしたいと、2015年10月に自宅料理教室「おもてなしサロン プチアムーレ」開業。

http://terumiki331.wixsite.com/petitamoure

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)