自然栽培の玄米ごはん

投稿日: カテゴリー: レシピ

みなさまこんにちは^^

今日からレシピブログを担当させていただきます、淡路島のおもてなしサロンプチアムーレを主宰している照山美希です。

 

これから旬の自然栽培野菜を使ったレシピをご紹介していきますのでお楽しみに(*^^*)

 

まずは、自然栽培の玄米を使用した「玄米ごはん」をご紹介させていただきます。

 

ビオアグリの今年の新米も採れ始めています。

 

玄米ごはんが身体に良いということはみなさんご存知かと思いますが、玄米のまま食べるなら出来れば自然栽培で無農薬の玄米をお勧めします。

胚芽の部分もとるため、農薬の影響を受けやすいからです。

ただ、自然栽培のお米は全国でも0.002%くらいだそうです。

そんな貴重で探してもなかなか手に入らない自然栽培米、ビオアグリからは今年の新米が出始めました。

我家も昨年から毎日自然栽培米を食べています。

 

私は3年前位からごはんを玄米に変えました。実家にいた頃は家族の反対があったので難しかったのですが、結婚して主人も納得してくれて変えることが出来ました。

家族の反対を押し切ってまで変える必要はないと思いますが、週に1回位玄米ごはんを食べる日を決めるのも良いかもしれないですね。

 

我が家はほぼ毎日玄米なので、毎日炊いているうちに自分の好みの固さが分かってきました。

 

「玄米ごはん」

facebook-20161102-094751

<材料>

玄米…3合

水…750~900ml(お好みで調整。硬いのが好みの方は750ml)

塩…3g

 

<作り方>

1.玄米を軽く洗って(糠がでないので研がなくて良い)水に4時間~10時間位浸水させる。(浸水時間が短いと硬くなる)

2.そのまま強火にかけて、塩を入れて沸騰したら弱火にして蓋をし、40~50分加熱する。(火加減によって時間は調整する)

3.蓋をしたまま15分程蒸らす。

 

ちなみに私は毎日琺瑯鍋でご飯を炊いています。

以前は炊飯器を使っていたのですが、琺瑯鍋で炊いたごはんの美味しさを知ってからだんだん炊飯器を使わなくなり、置いてあるだけになってしまったので処分しました。

琺瑯鍋でも、土鍋でも、お鍋で炊いたほうが確実に美味しいのでお勧めです。保温が出来ないので食べるタイミングで炊かなくてはならないし、うちは電子レンジも使わないので毎食炊いて炊き立てを食べています。

 

ぜひ自然栽培の玄米で炊いてみてくださいね。

 

レシピ提供 おもてなしサロンPetit AmourE

照山 美希

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)