豆知識

ラディッシュボーイの「ラディッシュ」

「全国のビオアグリファンの皆様

 

こんにちは。

 

ラディッシュボーイです。」

 

半年近くこのフレーズでお届けしてます。

 

ラディッシュボーイです。

 

今日は、そんな「ラディッシュ」について書こうかなと。

ラディッシュは日本では「二十日大根」なんて呼ばれてますよね。

 

植えてから20日ほどで収穫が出来るなんてことで名前が付いたらしいのですが、

 

元々は日本の野菜ではなく、

 

ヨーロッパで野生していたダイコンを明治時代以降

 

日本に持ち込まれたことが原点とも言われています。

 

病気や害虫に強く、小さなスペースで育てることが出来るので、

 

家庭菜園などやっている方は育ててみたことがあるのではないでしょうか?

 

ラディッシュには消化を助ける「ジアスターゼ」が多く含まれています。

胃腸の働きを助けてくれて消化不良の解消に効くんです。

 

更に、β-カロテンがたっぷりと葉っぱに含まれているため、

 

動脈硬化の予防、健康な皮膚や粘膜の維持するのを助けてくれます。

 

小さくて可愛らしい見た目ですが、身体に嬉しい栄養素がたっぷり詰まってます。

 

葉の部分は捨てないで残さず食べましょう!

 

以上!

 

ラディッシュボーイでした!

 

thank you!

 

「人を良くする食の実現」ビオアグリのショップページはコチラ↓↓

https://bioagri.shop-pro.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)