【レシピ】そら豆の春巻き

投稿日: カテゴリー: レシピ

こんばんは、おもてなしサロンプチアムーレの照山美希です^^

ご覧くださってありがとうございます!

 

またまたご無沙汰になってしまいましたレシピブログ(汗)

 

ビオアグリのお野菜もこの時期増えて参りましたので、久々のレシピ更新です^^

 

今回は、私の教室の今月のレッスンでお伝えしている「そら豆の春巻き」の

形をアレンジしてご紹介させていただきます♫

 

今回は、揚げない春巻きのご紹介です^^

 

そら豆の春巻き

<材料>春巻き5本分

・そら豆…(さやを剥いて)約100g

A自然塩…2g、油少々、水…大さじ3

・春雨…(乾燥した状態で)20g

・ごま油…小さじ1

・クミン…小さじ1/2

・醤油…小さじ1

・春巻きの皮…5枚

・(塗る用)ごま油…適量

<作り方>

  1. そら豆はさやを剥き、細かく刻んでAと共に鍋に入れて3分蒸し炒め(下記レシピ参照)する。
  2. 春雨は3分湯で、水気を切って5cm幅位にカットしておく。
  3. 蒸し炒めした鍋に、水気が残っていたら中火にかけて水気を飛ばし、ごま油、クミンを入れて弱火で香りが立つまで軽く炒め、2の春雨、醤油を入れて1〜2分炒める。
  4. 春巻きの皮を包丁で半分にカットし、3を10等分して、スティック状にきつく巻き、巻き終わりと両端を水で止める。ごま油を全体にまんべんなく塗って、1000Wのオーブントースターで片面5分、裏返してもう片面5分焼く。

 

こんな感じでガラスの細長い容器に入れるとおもてなしにもぴったり!

半分にカットしても良いですね^^

 

レシピに出てくる蒸し炒めのレシピはこちら!

そら豆を茹でずに、皮ごと食べれちゃいますよ♫

 

そら豆の蒸し炒め

<材料>

・そら豆…(さやを剥いて)約100g

A自然塩…1g、油…少々、水…大さじ3

<作り方>

そら豆はさやを剥き、厚手の鍋(ホーロ鍋)に入れて、Aを加えて蓋をして3分強火にかける。(蒸し炒め)

*火をとめたらそのまま予熱で1~2分ほど置いてから取り出すと皮ごと美味しくお召し上がりいただけます。

*お好みでお塩を振ってお召し上がりください。

 

 

 

それでは、次回レシピもお楽しみになさってください^^

 

 

<レシピ提供> おもてなしサロンPetitAmourE主宰 照山美希

横浜での会社員生活を経て、夫の起業に伴い淡路島に移住。

趣味の料理を仕事にしたいと、2015年10月に自宅料理教室「おもてなしサロン プチアムーレ」を開業、1年で生徒数100名以上の人気サロンに。

HP http://terumiki331.wixsite.com/petitamoure

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)