ラディッシュボーイ飲食店

離れても、良し

全国のビオアグリファンの皆様。

 

こんにちは。

 

ラディッシュボーイです。

 

先日、「離れ 三代目よし」さんでお食事させていただきました。

 

 

 

なす吉の歓迎会も兼ねてのメンバー全員でのお食事。

http://bioagri.jp/blog/darenogare-nasubi/

なす吉のことを知らないよ~って方は上のリンクから彼の自己紹介が見れます。

 

この方が「離れ 三代目よし」の小野さんです。

 

 

 

これぞ日本。お店全体から「和」の雰囲気が感じ取れます。

 

 

何とも言えない特別感私たちのために料理のプロが

腕を振るってくださる様子が間近で見れます。

(こんな経験、なかなか無いので緊張してお酒がすすみました)

 

そして沢山のお料理に舌鼓をうっている中で・・・・・

 

 

ムムッ!?

 

ここでビオアグリの甘人参が登場!!

 

どんな料理になるんだ・・・・蒸すのか?揚げるのか?どっちだ?

 

 

 

 

ビオアグリの甘人参を天ぷらにしていただきました!!

人参だけの天ぷらです。

 

こちらの天ぷら、人参を蒸してから揚げているとか。

 

食べてみるとなんとも優しい人参の甘さが口の中に広がり、

 

塩をつけてたべるとより一層甘味が際立ちます!

 

ラディッシュボーイ、ついに食レポが出来るようになりました!(拍手)

 

その後もお料理は続き、

〆に突入、これがまた美味い。

 

本当に美味しいものを食べる時はあーだこーだ言えずに唸るだけです。

ほんとです。

 

美味しいご飯を食べてお腹が満たされたところで・・・・

 

 

見てください、ご満悦の表情です。

 

 

最後は小野さんにシャカシャカと心地よい音が響くなか、お茶を立てていただき、

 

 

ほっと一息。

日本に生まれて良かったとほろり。

 

お茶と見つめ合って彼は何を想ったのでしょうか。

 

今回、お邪魔させていただいて思ったことは、

私たち生産者は作るところまでしか見れません。

 

実際にどのような形でお客様の元へ届いているのか、

改めて自分たちが「食べる」という行為を通してみることが出来ました。

 

作った野菜がこんな素晴らしいお店で食材として使っていただき、料理になったのです

これほど嬉しいことはありません。

 

だからこそ、私たちは作り続けます。

作った野菜を食材として料理に昇華させてくださる方がいます。

 

日ごろお野菜を買っていただいている皆様が、「料理」にして誰かを幸せにしてくれます。

 

様々な場面で生まれる幸せのために、「人を良くする食の実現」を目指して、

これからもビオアグリは前進していきます!!!

 

以上!

ラディッシュボーイでした!

thank you!

 

ごちそうさまでした♪

 

今回ご紹介させていただいた「お料理 離れ 三代目よし」のFacebookページはこちら

https://m.facebook.com/hanaresandaimeyoshi/?locale2=ja_JP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)