キャロワギ柏木農園

醤油作り!!御殿場の自豊暮さんにて

どうも、おはようございます!

キャロワギです。

 

先日は初めて!

醤油作りを体験させて頂きました。

 

御殿場で農業を営む、

自豊暮(しふく)さんにて

体験させて頂きました!

素敵な夫婦です。

「自然に寄り添った

豊かな暮らし処」と書いて

自豊暮。

 

本当に居心地の良い土地、

豊かな景色、温かい笑顔溢れる場所でした。

http://shifuku.wixsite.com/shifuku

富士山が目の前に雄大に居座る

絶景スポット。

 

さて肝心の醤油作りですが、

まず小麦と大豆に麹(こうじ)菌を付けたものを

大きな器に出します。

みんなでまぜまぜ。

菌の塊をほぐしながら

皆で素手で触れることで

手の温かさが伝わり

菌が喜びます。

また手の常在菌も混ざり合い

菌の多様性が生まれ、風味も良くなります。

そして発酵し過ぎないように天日塩を

混ぜます。まぜまぜ。

子供たちもとっても楽しそうです。

 

発酵し過ぎると醤油になる前に

納豆になってしまいます。

そして水を何回かに分けながら別の容器に入れて

混ぜます。

 

子供たちも本当に夢中。

子供の手には大人よりも常在菌が多いので

より発酵しやすくなります。

美味しい醤油作りなんだけど、

子供たちにとっても最高の遊びになります。

 

アレルギーやアトピーは腸内微生物の少なさが

大きく起因しているのでこういった遊びを

踏まえながら菌活できるのがいいですね!

さあ完成です!

こちらは去年のもの。

 

「え、これ醤油?」

 

そうなんです。

これは絞る前の醤油です。

絞りの日を迎えるまで1年間定期的に混ぜながら

醤油を創ります。

 

今年のモノもさっきの写真のように

色味も変わっていきます。

 

 

最後に乾燥せず、かつこもらないような

生地でふたをして、

日光が良く当たる風通しの良い室内で保管します。

 

醤油ってこんな風に作られているんだ!
って感動しましたし、時間もかかるし

丹精込めて作られているんだと実感。

 

子供たちも自分が作った醤油が出来上がるのを

1年間楽しみにします。

最高の食育ですね!

 

ビオアグリでも醤油作りや味噌つくりなど

子供も大人も楽しめる食育を行っていきたいと思います。

 

自然に寄り添った暮らし。

 

自豊暮さんからたくさん学ばせて頂きました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)