総括。本年も有難うございました。

投稿日: カテゴリー: キャロワギ, 柏木農園, 自然栽培

みなさん、こんばんわ。

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか??

 

本年も有難うございました!

お歳暮のおすそ分け。

 

いやー、今年はたくさんありまして

お腹いっぱい!

みなさまのおかげで大変充実した一年でした。

これを糧に来年も大きく飛躍しみなさまをより喜ばせたいと思います!

 

さて、本年を振り返ってみると

七草イベントや餅つきイベントから始まり

1月末には日本料理、イタリアンシェフ、バーテンダーたちとの

コラボ企画。

それと同時に、お初体験の

クラウドファンディング。

7日間で達成してしまうというサプライズでした!

ご協力いただきましたみなさま、有難うございます!

冬の玉ねぎの植え付けには

たくさんの外国籍の方々が見学兼体験で来てくれました。

 

みなさんのおかげで美味しく育った玉ねぎは、

小さいお子さんが生で3個もかじりつくほど甘い!!

 

そして、なんと

ビオアグリ東京目黒店(あわ屋)が4月にオープン!

たくさんの方にいらして頂き、

常連さんもいらっしゃいます。

本当に有難や。

みなさんの身近に自然栽培野菜を、

人を良くする「食」を

というコンセプトのもと活動しております。

無添加の手作りパン屋さん「ぷかぷか」さんとも

コラボさせて頂き、

キャロワギ、ナス吉、いもたろう、まめ助

ラディッシュボーイの素敵な似顔絵も頂きました!

 

そして念願の、漢方の大家

岩井正憲先生にも畑にいらして頂き、

生薬のハトムギ作りを開始!

 

夏にはたくさんの夏野菜を収穫でき

みなさんに楽しんで頂けました。

 

ヒルトン大阪の若手シェフの研修も行わせて頂き、

みなさんの真剣な学ぶ姿勢に感銘を受けました。

 

6月に初めて行ったミャンマーでは、

本当に努力し、良い「食」を作る人たちが成り立たなくてはと

あらためて想い、この国のため、この人々と一緒に

持続可能な農業を創る!と志を固めました。

 

7月にはママさんの間で全国的に話題の映画

「いただきます」の上映会を企画、運営。

「感動した」「食を見直したい」

「子供は親が選んだものしか食べれない」と

あらためて食育の大切さをみなさんで実感できました。

 

9月、10月と秋の栽培にいそしみ

 

11月から本格的に始まったミャンマー農業は、

たくさんの出会いと発見がありました。

 

 

時に愛に震え、

嘘です笑

 

使命って何なんでしょう?

 

ある種の強烈な勘違い。

だと思うんですよね。

でもその勘違いに全力投球してる時って

幸せです。

 

この一年もまさにそうでした。

大きな勘違いの上に成り立った

たくさんの出会い、経験。

それは勘違いでも血となり骨となり肉となり、

自分そのものになる。

 

あー生きてる!!

って毎日実感できるのって幸せですよね。

 

ビオアグリはそんな場所であり、存在です。

みなさんとのこうして結ばれたご縁がまさに

財産です。

1年1年が愛おしく、感謝でいっぱいです。

 

いつも本当に有難うございます。

 

だからこそ、その感謝が糧になり

どんな困難も乗り越えられる。

 

人を良くする「食」の実現。

今までの社会にないからこそ、僕たちがやる。

ないからこそ傍目に難しい!に決まってる。

誰でもできることなら僕たちじゃなくていい。

悪いものが当たり前になってる世の中を見過ごせない。

それは誰だって、本当は望んでるじゃないですか。

あきらめない。

結果を求めつつも、

走る理由に結果なんてどうでもいい。

 

僕らが走れるのも、みなさんの支えのおかげです。

本年も大変お世話になりました。

有難うございます。

 

そして、

来年もますます、宜しくお願い致します。

 

ビオアグリ

園長  キャロワギ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)