未分類

地域を超えてつながる

どうも、おはようございます。
いつものキャロワギです。

台風一過で、すがすがしい朝ですね!
そして一気に朝晩冷え込んできました(^-^;

台風が迫る中、先週末は
大阪のイベントに出店しました(*^^*)

泉大津市の北助松駅前、助松神社にて。

 

親父とキャロワギの親子コンビです(^^♪

 

当日は大雨でしたが、2年前から出ている本イベント

でつながっている方々が多数ご来場。

 

全体のご来場数は少なかったのですが、

何より、もはやお友達のような感覚で

いつも来てくださる皆さんとお会いできて

嬉しかったです!

 

イベント終了後に、運営実行メンバーの方々と。

 

もともとは現泉大津の市長、

当時は市議議員だった南出賢一さんのお声がけのもと

はじまった「つながる市場」。

 

地域を超えてつながるという意味も

食の成り立ち、私たちが食事をするまでに

食べものに関わるたくさんの人とつながる。

 

そんな「つながる」をたくさん感じれるイベントに!

というコンセプトもあります。

真ん中が市長です。当日も来てくれました!

 

世界は人口爆発、一方で国内の農業人口は減り続けています。

このままいけば輸入に頼る日本でも間違いなく

食料危機はきます。

 

そういったときに、

農業が盛んでない地域のリスクも高まります。

 

泉大津市はもともと漁業と毛布産業が盛んです。

農業はとても少ない地域です。

 

一方、淡路島は食料自給率110%程の食材豊かな地域。

ただし、その生産物を売る場所がなければ成り立ちません。

 

消費地と生産地がうまく「つながる」ことで、

お互いの問題を解決していく。

 

今後の時代を見据えた取り組みとしてはじまった

本イベントは間違いなく地元の方々の意識を変えていっています。

 

雨が降ろうが、風が吹こうが

僕らはイベントに出店します。

本当に「つながる」方々も来ます。

 

ただのイベントを超えた、

意義ある「つながる」市場(マルシェ)。

 

こんなイベントが世の中に増えたらいいなと思います。

こちらはイベント後の反省会 兼 打ち上げの様子。

みんな本気です(^^)

 

いつも来てくださるお客様がオシャレに撮ってくれました~!

 

 

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)