土と空気の話

投稿日: カテゴリー: ラディッシュボーイ

全国のビオアグリファンの皆様

 

こんにちは

 

ラディッシュボーイです

 

最近寒くなってきましたね〜

来週には台風も接近してるとか。

 

 

今朝、ハウスを覗いてみると

 

やられてましたよ

 

 

イノシシに。

 

土が掘り返されトマトが何株かやれてしまいました…

 

ハウスには来ないだろうと油断してました。

子供のイノシシが遊びにきたようです。

 

ハウスの戸締りは大事なことに改めて気づかされました。

 

 

 

 

今日は先輩農家さんから空気や自然について学びました。

 

植物にとって空気は大事なものです。

以前、ビオアグリのブログで微生物の話をしましたが、微生物にとって空気は必要なものです。

 

微生物は土の中で生活しています。

もちろん土の中には根も張っています。

当然のことながら根も呼吸しているので空気は欠かせません。

 

じゃあその空気をどう土に取り入れているのか?

 

人間が手を加えるにであれば機械を入れたり、籾殻などの緩衝材を入れてあげたりできるのですが、

 

自然界であればどうでしょう?

我々人間の手を加えることができないので、植物が根を張る時にできる隙間などで空気を取り入れたり

 

僕たち農家ができることはもちろん施せますが自然の力も忘れずに意識しています。

 

目に見えないところで微生物が活動してくれてます。

活動すれば栄養を運んでくれるので美味しい野菜ができます。

 

皆様の食卓にも並びます。

 

僕たちは常に自然とともにあります。

お互い良いバランスを保ちながらこれからも美味しい野菜をつくります。

 

 

以上!

ラディッシュボーイでした!

thank you!

 

「人を良くする食の実現」を目指して ビオアグリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)