自然栽培

美味しいって何よ?

おはようございます!

日の出が早くなり、僕らの活動時間も

だんだん早くなっております(^^)

 

いもたろうは昨日も陽気に歌いながら作業しております。

IMG_3623

(よろしかったら動画もどうぞ)

 

ところで、みなさん

美味しいって何だと思いますか?

「人ぞれぞれでしょ!」

「考えたこともないわ~」

って意見が多いと思います。

 

皆さんもあまり意識したことないかもしれません。

今回はここで、

美味しいの理由をいくつかご紹介したいと思います。

(以下、最近読んだ本の内容を拝借します。)

 

「美味しい」の例

①舌で味わう

糖度や酸味など

果汁の量、温度(温かい・冷たい)

滑らかさ、プリプリ感

 

②口・歯・喉で味わう(いわゆる食感)

堅さ、柔らかさ、果実の破裂感(プチッとするなど)

 

③目で味わう

形、大きさ、つや、色

みずみずしさなど

④脳で味わう

誰がつくっているか、どんな栽培か

どんな環境(場所)か

こだわりは何か

感謝と愛情

 

という見方もあるようです。

特に③と④は面白いですね!

 

は簡単に言えば見た目ですよね。

スーパーや八百屋さんなどでお買い物する時に

多くのお客さんが選ぶ基準にしやすいものです。

 

「時間がない」

「急いでる」

「何が良いか分からない」

 

そんなときはもう

見た目で判断するしかないですよね?

頑張ってるスーパーなどでも情報を多くして

価値を伝えているところもありますよね!

 

そして

④脳で味わう

 

僕ら農家が直接野菜をお届けできるからこそ

この

誰が、どこで、どんな風に、

そして

どんな想いで栽培しているのか

をきちんと伝えていきたいと思います。

 

そういった背景がわかるからこそ

みなさんも僕らも食べ物に感謝して、

楽しんで食べれると思います。

 

くさかんむり「艹」にたのしむ「楽」で

クスリ「薬」

ですもんね。

 

この食べ物や野菜の背景が分かるから

楽しんで食べれて、

それがクスリのように人を健康にする。

 

それが本当の「食」

だと思うんですよね!

 

僕らも野菜の作り手だからこそ、

みなさんに野菜もそれができる背景も

全部伝えていきたいと思います!

 

人を良くする「食」に向けて

今日も頑張ります!!

ーーーーーーーーーーー

心も体も喜ぶ美味しい野菜ショップ

https://bioagri.shop-pro.jp/?pid=112060067

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

柏木 大樹(かしわぎ ひろき)

役割: ビオアグリ代表、農園長

キャラ: 人参王子、熱くるしい、相当マジメ、冷え性

生年月日:1988年7月20日(旧海の日)28歳

最近の座右の銘:相手も壁も自分の鏡である

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)