腰の急な痛みには「指組み」?

投稿日: カテゴリー: ラディッシュボーイ

全国のビオアグリファンの皆様。

 

こんにちは。

 

ラディッシュボーイです。

 

先週の腹痛に引き続き今日は腰がギックリしかけて苦労した一日でした。

 

屈んだ瞬間にグキッと…はじめての経験なので非常に焦りました。

そんな時に調べてみるとこんな記事が。

 

【大学教授が解説】即効性あり!ギックリ腰も慢性腰痛も改善する「指組み」

https://kenka2.com/articles/301

 

「ギックリ腰は、あたかも突然起こるように見えますが、実はそうではありません。ギックリ腰が起こる要因は、少しずつ作られているのです。
それは、筋肉疲労や腰の冷えからくる筋肉の過緊張です。筋肉がこわばると、体を支えている骨格のバランスがくずれて、ギックリ腰を起こしやすくなります。

そのギックリ腰に即効性があるのが、手の甲にある腰腿点を刺激する「指組み」です。
腰腿点は、昔から中国で使われてきた手の反射区です。手には全身の各部位に対応する場所(反射区)があり、そこを刺激することで、痛みや症状を改善できるのです。」

 

少しずつギックリ腰になる要因は作られていたんですね…

てっきり筋違いの延長がギックリ腰だと勝手に思っていたので学びになりました。

 

変な姿勢のまま屈んでしまったのでこれが決め手になったんですね😨

 

立っていても辛いギックリ腰の痛みは「魔女の一撃」とも比喩されるくらい悩ませるものなので実際にこの方法を試して見たところ、痛気持ちい感じでマシになりました。

 

経験のある方、癖付いてるなと感じている方、一度お試しあれ!

 

昔から身体が弱いラディッシュボーイでしたがここ最近はトラブルが多いので気をつけていきます!

 

以上!

 

ラディッシュボーイでした!

 

thank you!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)